2013年01月10日

頭皮のケアが育毛の鍵

健康的に見えない髪の毛が生えてしまう原因って、髪の毛自体にケアをするよりも、毛穴に注目したほうが良いという事を最近知りました。どうしても髪の毛自体をどうにかしようと思ってしまいますが、髪の毛って生えてきた時点で細胞レベルでどうにかできるものではないんですよね。

健康でない髪の毛が生えてくるのは結果であって、原因は生えてくる前の段階にあるんです。髪の毛が生えてくるのは毛穴からですよね。地肌の毛穴の状態が悪いと、健康な髪の毛はなかなか生えてきません。薄毛や抜け毛の原因は毛穴にあります。

薄毛や抜け毛が起こる毛穴というのはどういう状態なのでしょうか。顔などの肌のケアと同じ事が言えますが、毛穴が余分な皮脂や汚れなどで詰まっているとトラブルが起きます。

シャンプーなどによって皮脂や汚れが充分に落とせていないと、そのように詰まってしまうわけですね。逆に、シャンプー剤が毛穴に残ってしまってトラブルになるという事も起こります。毛穴がそういったもので詰まってしまっていると、髪の毛の発毛、育毛の妨げになります。

頑張って生えてきたとしても、毛穴の詰まりによって充分に成長した髪の毛が生えてこなくなります。また、毛穴の状態が悪くなる他の原因に、血行不良があります。頭皮をマッサージするなどして血液の流れを良くすると、毛穴のトラブルが改善する事もありますよ。
posted by きわこ at 17:19
"頭皮のケアが育毛の鍵"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。